妊娠中のむくみを解消するアロマ

むくみにアロマ

妊娠中、むくみを感じる妊婦さんはたくさんいます。

妊娠すると妊娠前よりも体内の血液量と水分量が増えるため、ある程度のむくみは自然なもので、産後まもなく解消されます。

けれども、妊娠中〜後期には足がパンパンになって重くなり、手の指が曲げられなくなるほどむくんで痛みを伴うことも。むくみは見た目にも影響するので、出来る限り解消したいものです。

アロマセラピーを上手に使って体も気分もすっきりしましょう。

どうしてむくみやすくなるの?

妊娠中は、体内の血液量・水分量が増えます。

さらに子宮が大きくなり静脈を圧迫するため、下半身や手など末端の血液が心臓に戻りにくくなります。そのため妊娠前よりも手足に水分が残りやすくなり、むくみが生じます。特に立ち仕事や立ちっぱなし、座りっぱなしの姿勢はむくみを悪化させます。

むくませないための生活習慣とは?

下半身の血液を心臓に戻すためには、時々足を高くしてみましょう。

睡眠時にひざ下にクッションを入れる、休憩時に足を椅子に乗せてマッサージするなどしてみましょう。

またふくらはぎの筋肉を動かすと効果的です。

足首を回し、ふくらはぎを伸ばすストレッチをしてみましょう。階段につま先だけのせてかかとの上げ下げをするのもおすすめです。(必ず手すりにつかまってバランスを取りながらやってください。)

また、冷えるとむくみやすくなるため、靴下やレッグウォーマーの着用、入浴などで体を温めることも大切です。

むくみを解消するアロマセラピー

次に、自宅で簡単にできる、むくみを解消するアロマセラピーをご紹介します。精油の中には、血行を促進するものや体内の余分な水分を排出してくれるものがあります。好きな香りを選んで早速試してみてください。

*注意

妊娠初期は、以下の精油の使用は避けましょう。

クラリセージ、サイプレス、ゼラニウム、サンダルウッド、マージョラム、真正ラベンダー、ローズ、ローマンカモミール、ローズマリー

妊娠中ずっと、以下の精油の使用は避けましょう。

ジャスミン、ジュニパー、クローブ、シナモン、タラゴン、バジル、フェンネル、ラベンダースーパー、レモングラス、タイム

<アロマバス>

天然塩大さじ1杯に好きな精油を2滴混ぜてアロマバスソルトを作ります。これをお風呂に溶かしてゆっくりとつかれば、体が芯から温まり汗がどっと出ます。冷え症の方は是非お試しください。夏場の暑い日は、ぬるめの温度で10〜15分ほどにします。

おすすめの精油

・真正ラベンダー(妊娠中〜後期) 

・サイプレス(妊娠中〜後期)

・月桃

<足浴、手浴>

昼間でも洗面器とお湯さえあればすぐに出来ます。入浴ができない時にもおすすめです。

洗面器やたらいにお湯を張り、好きな精油を1,2滴垂らします。手や足を10分ほどつけます。

おすすめの精油

・レモン

・ゼラニウム(妊娠中〜後期)

<アロマトリートメント>

妊娠線予防にお腹にオイルを塗るついでに、むくんだ脚や手も精油を入れたオイルで軽くマッサージしましょう。ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどの食物油(キャリアオイル)小さじ1杯(5ml)に好きな精油1滴の割合で混ぜマッサージ用オイルを作ります。手のひらでオイルを温めながら、塗るようにマッサージします。

ポイントは、足先や指先など、心臓に遠いところから心臓へ向かってゆっくりと圧をかけながらマッサージすること。リンパ節の集まる足首、ひざ裏、腿の付け根、鎖骨、わきの下に向かって血液を押し流すようにすると効果的です。

おすすめの精油

・ゼラニウム(妊娠中〜後期)

・レモン

・グレープフルーツ

むくませない食生活

リンゴバナナ

最後に気を付けたいのが食事です。

塩分の取りすぎからむくみにつながり、妊娠高血圧症候群を引き起こすことがあります。

普段の食事で塩分を控えながら、塩分や水分を体外に排出する食べ物を意識して摂りましょう。

カリウムを多く含むバナナやアボカド、海藻類、芋類などは特におすすめです。バナナやリンゴなどのフルーツと葉野菜を組み合わせたスムージーを朝飲んだり、カリウムを含む果物やドライフルーツを間食にしてはいかがでしょうか。

また、利尿作用のある食品も尿量を増やし体内の水分を排出してくれます。夏でしたらきゅうりやスイカ、メロン、他にも栄養価の高いアサリや大豆製品にも利尿作用があります。また、たんぱく質が不足するとむくみやすくなるので、肉や魚、豆類など良質なたんぱく質も忘れずに。

でも、時には味の濃いものも食べたくなりますよね。妊娠中〜後期は特にお腹がすきますし、たまにはビュッフェや豪華なディナーも楽しみたい・・・。そういう時は思い切って食べたいものを食べましょう!その後に、アロマバスで汗を出す、次の日の食事でデトックスするなどしてバランスをとり、ストレスをためすぎないでくださいね。

妊娠中はハッピーなことも多いですが、体の変化によって感じる不調もたくさんあります。好きな香りを嗅ぎながらアロマセラピーを取り入れることでトラブルを最小限に抑え、マタニティライフを是非楽しいものにしてください。

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.