ホルモンバランスを整える妊活アロマセラピー

アロマ

妊活という言葉をよく聞くようになりました。妊活というと、漢方やサプリ、食事療法などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、アロマセラピーでも妊娠しやすいからだ作りをすることができます。
妊娠はまだまだ先の話、と思っている方も、ホルモンバランスが整うといいこと尽くしです。女性にとって本来自然なものである生理周期が整えば、女性ホルモンの分泌で髪やお肌はつやつや、生理後にはデトックスして痩せやすくなり、女性としてのリズムを楽しむことができます。そして妊娠を望んだときに受胎しやすい体を備えておくことができます。
アロマセラピーを取り入れてホルモンバランスを整え、妊娠しやすいからだ作りをしてみましょう。

まずは生理周期を整えよう

生理周期が整って毎月きちんと排卵していれば、妊娠しやすい時期を把握することができますが、ストレスの多い現代社会では、生理周期の乱れや、生理に伴うトラブルを感じる方も多いようです。
生理周期が乱れる原因は様々ですが、もし、生理不順や無月経、少量月経、ひどいPMSや生理痛など、生理にまつわるトラブルを感じていたら、アロマセラピーを取り入れてみましょう。アロマセラピーは100%天然の植物から採れる精油を用いた自然療法で、自律神経のバランスとホルモンバランスを整えてくれます。生殖器系はストレスに敏感でちょっとしたストレスでバランスを崩してしまうことが多いので、アロマセラピーで良い香りを嗅ぎ、リラックスした状態を作れば、ホルモンバランスが整って、自然な体のリズムを取り戻すことができます。

・ホルモンバランスに働きかける精油

アロマセラピーで用いる精油の中には、通経作用(月経を促し正常にする作用)、子宮強壮作用(子宮を強壮にする作用)など、生殖器系に働きかけるものがあります。
それらを上手く用いることで、生理周期や排卵を正常にしたり、受胎しやすくしたりすることが期待できます。
また、女性の大敵である冷えを緩和する精油や、ストレスを緩和させるリラックス効果のある精油も合わせて用いれば、さらに効果的です。ここで、日常に取り入れられるアロマセラピーの方法とおすすめの精油をご紹介します。

<入浴後のアロマトリートメント>

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどの食物油(キャリアオイル) 小さじ1杯(5ml)に好きな精油1滴の割合で混ぜマッサージ用オイルを作ります。このオイルでお風呂上りに下腹部、腰、足などをマッサージします。保湿効果に加え、マッサージ効果で美肌とむくみ解消も期待できます。生理痛の緩和には、生理開始予定日の1週間前からトリートメントします。
おすすめの精油
・ホルモンバランス全般に ローズ
・生理痛の緩和に クラリセージ、イランイラン 
・生理不順などのトラブルに ゼラニウム、バジル、クラリセージ
・PMSがひどいとき サイプレス、ゼラニウム、カモミールローマン

<冷えを解消するアロマバス>

生理不順や無月経、少量月経や、生理痛がひどい方にぜひ習慣にしていただきたいのがアロマバス。入浴による温浴効果とアロマの効果がダブルで期待できます。天然塩大さじ1杯に好きな精油を2,3滴混ぜてアロマバスソルトを作り、好きな香りでゆっくりとお風呂タイムを楽しみましょう。あなただけの至福のリラックス時間は冷えも疲れも吹き飛ばしてくれます。
おすすめの精油
・冷えが気になるとき(生理前から生理中など) ローズマリー、オレンジスイート
・むくみが気になるとき(生理が終わる頃から使うと効果的) ゼラニウム、ジュニパー
・リラックスしたいとき ラベンダー、バジル

<ストレス解消!どこでもできる芳香浴>

通勤列車で、オフィスで、学校で、家庭で、どこにいてもイラっとすることはありますよね!外出先であれば、ハンカチやティッシュに精油を1滴垂らして深く深呼吸。香りを嗅ぎましょう。家ではアロマランプやディフューザーを使ってもいいですし、マグカップにお湯を注いで精油を垂らすだけでも十分香りを楽しめます。
(柑橘系の精油は色がついているので、ハンカチよりもティッシュや素焼きのディフューザーなどがおすすめです。)
おすすめの精油
・イライラに ベルガモット、ローズウッド、ペパーミント
・落ち込んでいるとき オレンジスイート、ラベンダー、ゼラニウム
・心身共に疲れているとき カモミールローマン、ローズ、ネロリ、サンダルウッド

香りには好みがありますので、必ずしもここで紹介した精油を使う必要はありません。好きな香り、リラックスできる香りを見つけてください。

・できるだけ体を温めよう!

ご紹介したアロマセラピーに加えて、できるだけ冷えを解消することが妊活に役立ちます。可愛い靴下やレッグウォーマー、腹巻を買ってみると良いですね。それから普段飲むドリンクに、ジンジャーやルイボスなどのハーブティーを加えてみてください。体を温めてくれる上、女性に良い成分がたくさん入っています!

アロマセラピーの醍醐味は何と言ってもリラックス。特にホルモン系はストレスの影響をダイレクトに受けるのでアロマセラピーを用いた妊活にはストレス緩和が1番効果的です。
どうぞ、お好きな香りを見つけて毎日をハッピーに過ごし、楽しく妊活アロマしましょう。

*注意

既に妊娠している可能性のある方は、ホルモン系に働きかける精油の使用は控えましょう。

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.