日常生活でできる冷え性対策!毎日の工夫で基礎代謝をアップ

基礎代謝の予備知識

基礎代謝とは生きていく上で最低限必要なエネルギーのことを言いますが、わかりやすく言えば脳や各種臓器が動き続けるために必要なエネルギーのことです。基礎代謝が高い人は発汗も多く、何もしなくても体がポカポカして冷え性になりにくいと言えますね!
特に夏場はクーラーなどで冷えやすいので普段から基礎代謝を高めておくと冷え性知らず!日常生活においてちょっとした心がけや意識で代謝UPさせることが出来るので、妊活中の方はぜひ実践してみてください。

簡単!日常生活に取り入れて基礎代謝UP方法

良い目覚め

●その①基本は早寝早起き!

睡眠中は体を作る大切な時間。筋肉の再構築も睡眠中に行われるため、筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高いと言えます。つまり、運動や筋トレをたくさんして基礎代謝を高めようとしても睡眠不足だと、元も子もないのです!
単純なことですが、早寝早起きをすることで1日のリズムが整い良質な睡眠を得ることが出来ます。睡眠を長くとればいいというわけでもありませんが、少なくとも日付が変わる前にはベッドに入っておくことが理想です。

●その②基礎代謝UPする食事

goodeat

これは栄養士さんの分野かと思いますので、食材や料理内容ではなくトレーナーとしてスポーツ選手に伝えていた“食事に関して気を付けること”をまとめておきます。
まずは、朝ごはんをしっかり食べること。スポーツ選手たちは三食の中でも朝ごはんを特によく食べています。これは朝にしっかりとエネルギーを摂取することによって体を温め、朝から脳をちゃんと働かせるためです。脳が働かないと、体のどんな指令も行き届かなくなってしまい心もダラダラとしてしまいがちです。当たり前のことですが、朝ごはんをしっかりと食べることにもこうした理由があるのです。
次に気を付けることは、偏食をしないということ。例えばお肉などのたんぱく質は代謝UPにつながりますが、それだけ食べていればいいというわけでもありません。野菜のなかには代謝UPにつながるミネラルが豊富に含まれているものもあり、主食となる白米は貴重なエネルギー源です。「○○を食べると妊活にいい」という記事を多く見ることがありますが、その食材を取り入れつつバランス良く食事を摂りましょう!

●その③飲み物を工夫して♪

これも栄養士さんの分野ですが、私が常日ごろからスポーツ選手たちに言っていたことをお伝えします。まずは朝起きて一番初めに飲むものは温かいものを選ぶということ。これは白湯でもいいんです。温かい飲み物は血行を促進して代謝UPしてくれます。起きたばかりの体に冷たいものを流し込んでしまうと胃もびっくりしてしまうので夏場でも温かい飲み物を選びましょう。またコーヒーは1日2、3杯までにしておくとGOOD。コーヒーは基礎代謝を上げる飲み物として知られていますが、飲み過ぎもNG。何事も適度を見極めることが大切ですね。

●その④入浴を見直す

面倒な時や忙しい時、特に夏場はシャワーで済ませてしまうことも多いバスタイム。実はお風呂に入ることも立派な運動なんです。湯船につかるだけで高いカロリーを消費して代謝をUPしてくれるので、ぜひシャワーだけにとどめずに入浴もしていただきたいところ。オススメは炭酸風呂です。炭酸風呂に入浴することで、体は知らないうちに酸欠状態になるので運動をしている時と同じような状態になり、より代謝UP効果が高まります。長風呂は湯冷めに繋がりますので、適度な20分ほどにとどめてくださいね!

日常でできる簡単冷え性対策

今回は日常生活で気を付けるだけで冷え性対策になる基礎代謝のお話をしました。これ以外に運動ももちろん必要ですが、日々の生活においてちょっとした工夫や意識づけで体質改善は可能です。「頑張らなくてもいい妊活」を初めてみませんか?ぜひ今日からでも実践して冷え性知らずの体作りをしましょう!

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.