妊活に一番大切な睡眠!アロマの力で良質な睡眠をゲット♪

良質な睡眠が妊活に大切

睡眠アロマ

妊活中はどうしてもイライラしてしたり、心が不安定になり不眠につながることも。その不眠は疲れやストレスを引き起こし、さらに妊娠しづらい体になってしまうという悪循環を巻き起こします。妊活中の基本は第一に規則正しい生活をすること!そのためにも良質な睡眠は不可欠なのです。
またアロマオイルの中にはホルモンバランスを整えたり、女性らしさを呼び起こす作用のあるものもあります。睡眠がホルモンバランスを整え、疲労回復につながることはよく知られていますが、そこにさらにアロマをプラスすることで良質な睡眠を得て、その効果が2倍にも3倍にもなります。今回はアロマの力を使ってよい睡眠につなげる方法をご紹介します。

睡眠前の簡単アロマフットバス

お風呂上り、すぐ寝るという方は少ないのではないでしょうか?どうしても湯冷めしてしまい、そのままベッドに入ってもなかなか寝付けないもの。そんな時はフットバスが効果的です。人は温まった体が冷えていくときに一番入眠しやすく、特に足を温めると冷えるのも早いので寝付けなくてストレスを感じる方にうってつけの方法です。お風呂上りにスキンケアをしながら、テレビを見ながら、ティータイム中に…何かをしながらでも簡単に出来るのでぜひお試しください♪

【フットバスにオススメのアロマオイル】

●スイートマージョラム…ほっと安心させてくれるような温かみのある香りです。自律神経系の呼吸や不眠に効くとされていて、保温効果があります。
●リンデン…フローラル系の香りです。ハーブティーとしても飲まれていて、リラクゼーション効果があり、安眠作用を持っています。
●ブラックペッパー…スパイシーで温かみのある香りです。筋肉痛にも効果があり冷え性改善に向いています。

アロマ脚

【簡単アロマフットバス】

①両足が入る大きさの深めのバケツを用意します。
②バケツに40度ほどのお湯を入れます。このときお湯は冷えに効果的なツボ(三陰交)までお湯につかるように、くるぶしよりも10センチほど上まで入れてください。
③お湯をはったバケツにお好みのアロマオイルを2滴たらしてよく混ぜます。
④眠る少し前、15分間ほどフットバスを使ってください。

アロマピローで安眠効果UP!

アロマオイルを数滴含ませたガーゼなどを枕の下に忍ばせることで、素早い入眠を叶え、睡眠時もより安眠効果を得ることが出来ます。アロマピローにオススメのオイルをご紹介しますので、色々試してお好みの香りを見つけてください♪またアロマオイルは組み合わせて使うことも可能です。色々な組み合わせを試すことで新たな香りの発見もあると思いますので、楽しみながらアロマピローを実践してみましょう♪

【オススメのアロマオイル】

●イランイラン…甘くエキゾチックな香りです。リラックス効果があることに加え女性らしさを呼び起こすホルモン調整作用があるので、妊活中の女性にオススメです。
●カモミールローマン…こちらも甘い香りですが、イランイランよりも優しい印象があります。安眠作用があるのでアロマピローにはぴったり。鎮痛作用もあり、頭痛などにも効果を発揮してくれます。
●ローズ…気品高い香りで人気があります。イランイランと同じくホルモン調整作用がありますが、影響力が強いので少しだけ注意が必要です。特に妊娠の可能性があるときは避けてくださいね。
●ベルガモット…柑橘系の香りです。抗うつ作用があり、リラクゼーションを促してくれます。元気がないとき、落ち込んでいるときにぴったりな香りです。ただ、光毒性がありますので皮膚に使う時には注意してください。

アロマの力で良質な睡眠を

妊活中に使えるアロマオイルをご紹介しました。色々なパターンの香りをご紹介しましたが、どれだけ優れている効果があっても苦手な香りは避けてくださいね。アロマテラピーにとって最も基本的なことは「好みの香りをつかうこと」です。お好きな香りを見つけてフットバスやアロマピローで良質な睡眠を作り、妊娠しやすい体を目指しましょう♪

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.