【妊活ストレッチ】で血流改善!今日から始められる「楽しい♪妊活」

妊活はつらいもの?

なかなか妊娠が出来ない、気づけば自分以外の友達はみんなママになってた、毎月リセットする度にへこんでしまう…妊活をしている女性からよく聞く言葉です。妊活というとどうしてもつらいという気持ちにつながってしまいますが、そんな気持ちになってしまうことがすでに妊娠出来ない体へとつながっている気がします。心と体には密接なつながりがあり、心が沈むと自然と体も硬く縮こまってしまい、不眠や冷え性を引き起こします。

私自身、妊活を始めたころはなかなか妊娠出来ないことに不安を抱き、周りのおめでたニュースに心がざわつきどんどん暗い気分になりふさぎ込んでいきました。でもあるとき妊活を一時お休みして、改めて妊活について考えてみたところ「周りは周り、人は人、自分は自分」ということに気づき、ふと肩の荷が下りた気がしたのです。
妊活は本来、新しい家族、可愛い赤ちゃんを迎えるための楽しいもの。ぜひそんな気持ちで今日から妊活してみませんか?

妊娠・出産のために必要なストレッチとは?

ストレッチ

前置きが長くなりましたが、本題です。
妊娠&出産のために必ず必要なストレッチがあるって知っていますか?それは「股関節」のストレッチです。
股関節のストレッチをすることで血流を改善して赤ちゃんを守る子宮が冷えないようにします。また出産の際、股関節が柔らかい方は足を大きく開くことが出来、お産がスムーズに進みやすくなります。いいこと尽くしの股関節のストレッチですが、なかなか広いスペースがないとやり辛いのも難点。今回は股関節ストレッチを気軽に継続して行うコツをご紹介します!
股関節ストレッチのあれこれ
一般的な股関節ストレッチは足をお尻で座った姿勢で足を左右に広げるので、広いスペースがないとやり辛いのが難点です。でもこれからご紹介するのは1畳あれば出来るものなので、ベッドの上やテレビを見ながら簡単に行うことが出来ます♪そしてストレッチを継続的に行うために最も重要なこと、それは「日常生活に取り入れること」です!いかにして普段の生活にストレッチを取り入れるかが体質改善のカギです。ぜひ、ストレッチを日常化してコツコツ続けてくださいね!

●股関節ストレッチ【カエル】

①仰向けになって足の裏と裏を合わせがに股になります。
②そのままゆっくりかかとをお尻の方へ近づけましょう。床を滑らすようにゆっくりと近づけます。
③痛みのないところで止めて30秒程ストレッチしましょう。

カエルと言うのはその姿勢のことです。上から見るとカエルの足のようになっていますよね。これで股関節の内側をストレッチできます。お産の時にも役立つので妊活中から行っておくとよいでしょう!

●股関節&お尻ストレッチ【4の字】,/h3>

①仰向けの姿勢で片足は伸ばしたまま、もう片方の足の外くるぶしを伸ばしている方の足の膝の少し上に付けます。
②ちょうどこのとき、上から見た姿勢が数字の4のようになります。
③そのまま伸ばしている方の膝を曲げてお腹の方へと近づけます。
④お尻がストレッチされるのを感じながら30秒程キープしましょう。

この4の字ストレッチは座った姿勢や立った姿勢でも行うことが出来ますが、仰向けで行うことで腰への負担も少なくなりまた寝る前にベッドの上などで簡単に行うことが出来ます♪

まとめ

股関節ストレッチを二つご紹介しました。どちらもほんの少しのスペースで出来るものなので、毎日の生活に取り入れてみてください。股関節ストレッチによって体を柔らかくすることで筋肉の緊張もほどけて体の芯からポカポカしてきます!好きな音楽を聴きながら、テレビを見ながら、読書をしながら…普段の生活の中で楽しく妊活ストレッチを実践してくださいね。

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.