真夏も注意!妊活・冷え性対策には基礎代謝UPが効果的♪

夏場の冷え性にも要注意!

冷え性の方は夏が近づくと冷えが和らいで安心すると言いますが…夏場こそ、冷え性に要注意なんです!
暑くなるとついつい薄着になりますよね。薄着になると大きな動脈が通る首、手首、足首を露出することになるので冷え性が悪化することも。動脈が冷やされ全身に冷たい血液が送られてしまうのでどれだけ運動をしても、どれだけ汗をかいてもすぐに体が冷えてしまうということになりかねません。またクーラーが効いた部屋では気付かずうちに体が冷えてしまうので隠れ冷え性にも注意が必要です。

冷え性

そもそも基礎代謝とは?

基礎代謝とは何もしていなくても消費するカロリーのことを言います。何もしていなくとも人間は心臓を動かしたり、脳を働かしたりと常にカロリーを消費しています。つまり基礎代謝が高い人はカロリーを消費しやすく痩せやすい体を持っているのです。

でもなぜ基礎代謝が冷え性の対策につながるのでしょうか?例をあげて考えると簡単です。激しい運動や長時間スポーツをすると汗をかいて体がポカポカしますよね?基礎代謝も同じです。何もしていない時と言えども基礎代謝により人間は汗をかいています。つまり、基礎代謝=運動と考えれば基礎代謝が高い人ほど汗をかきやすく体がポカポカして特に何もしなくても冷え性になりにくいということです。
ちなみに指導しているスポーツ選手たちは皆、女性の平均値より高い基礎代謝値を持っています。これは日ごろから運動をしているお陰なんですが、普通の女性にとってスポーツ選手のような激しい運動は難しいですよね。なので、今回は日常生活において簡単に基礎代謝を上げる方法をお伝えします。
簡単!日常生活に取り入れて基礎代謝UP方法

運動

●その①基礎代謝を上げるには「無酸素運動」!

無酸素運動とは短時間で行う運動のことを言います。短距離走などがその例ですが…毎日続けられる無酸素運動ならば「筋トレ」がオススメ♪筋トレと聞くとキツイ・辛い・難しいとやりたくない理由三拍子が揃ってしまいそうですが、基礎代謝を上げて冷え性になりにくい体作りが出来ると思えば毎日頑張れますよね!
それでも頑張れない方はただ一つだけ、頑張ってみましょう!そればスクワットです!しかも1日20回で十分!もちろん慣れてこれは回数を重ねて欲しいですが、まずは続けることが大切です。スクワットは大腿四頭筋という筋肉を使って行う運動ですが、この筋肉、体の中で1、2を争うほど大きく太い頑丈な筋肉なのです。そのためスクワットで大腿四頭筋を鍛えることで、筋肉量を増してより効果的に基礎代謝を上げることが出来るんです。
ちなみにスクワットに筋トレをさらに追加するのであれば腹筋がGOOD!腹筋運動も腹直筋や腹斜筋といった大きな筋肉を使うのでスクワット同様に基礎代謝UPに繋がります。

●その②習い事をするなら格闘技かベリーダンスがオススメ♪

いきなり話題が変わったように思うかもしれませんが、これも無酸素運動なんです。もし妊活中、何か習い事をするのであればボクササイズなどの格闘技がいいでしょう。妊活中のストレス発散にもなりますし、ボクササイズ中は常に無酸素運動をしているので自然と基礎代謝も上がります。またダンス系ならベリーダンスはいかがでしょうか?こちらは腰を使ったダンスなので腹直筋など大きな筋肉を使うことが出来ます♪いつもは一つの競技に集中しているスポーツ選手たちもリフレッシュのために格闘技やダンスなどで汗を流すこともありました。妊活中の息抜きにもいかがですか?

●その③休日はアクティブに!

休日家でゴロゴロしているのであれば、ご主人を誘って外へ出かけましょう!ショッピングもいいですが、楽しみながら基礎代謝が上がるアクティブデートがオススメです♪例えば有料のアスレティック施設。多種多様なスポーツが体験出来るので楽しみながら汗を書くことが出来ます。特にオススメなスポーツは無酸素運動になるバッティング、卓球などですね!

基礎代謝をアップさせる運動編まとめ

今回は冷え性対策になる“基礎代謝”を運動で上げる方法をご紹介しました。激しい運動や長時間の運動をしなくてもポイントを押さえれば簡単に基礎代謝を上げることが出来ます。妊活は無理なく続けられることが一番!冷え性に負けない強い体作りをしましょう♪

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.