運動の後が最も冷えやすい?妊活の敵“冷え性“を引き起こす原因!

運動後の「アフターケア」していますか?

妊活のために運動をしている方は多いと思います。ヨガやランニング、中には筋トレで代謝UPをしている人もいるのではないでしょうか。でも運動した後はどうですか?正しいケア知っていますか?運動したことに満足して、「少しくらいいいや」と自分を甘やかしていませんか?運動の後のケアを間違えたり、怠ると、せっかく運動で温めた体が台無しに!ぜひこの機会に正しいアフターケアを学んで冷え性からサヨナラしましょう♪

shutterstock_190732922

その習慣、要注意です!NGな「アフターケア」

●水分補給について

運動後はきちんと水分補給できていると思いますが、火照った体にはどうしても冷たい飲み物で喉を潤したくなりますよね。でも冷たいものはNGです!常温の水やスポーツドリンクなどで水分補給をしましょう。冷たいものしかない場合は、一度口に含み、一呼吸おいてから飲み込むだけでもずいぶんと違います。ちなみに運動中も常温の水を常備しましょう。

●運動後の着替え

運動後は汗をかいているのですぐ着替えるというのは正しい行動。ですが!何に着替えていますか?厚着していませんか?

実は運動後しばらくは、汗がとまっていても毛穴から水蒸気となって見えない汗が体外に出ているんです。よって運動後に冷えを気にしてすぐに着こむのはNG!着こんでしまうと汗となった水蒸気が服の中にこもり、温められた空気が冷えると同時に体も一緒に冷やしてしまいます。もちろん、運動後の着替えは必要ですが、最低でも15分くらいは着こむことはせず、Tシャツなどのラフな格好にとどめて汗をしっかり引かせましょう。汗が引いて体の火照りが落ち着いたら上着などを着てください。

●運動後の食事

shutterstock_271206179

運動した後はお腹がすきますよね!でもすぐに食事を摂るのはNGです。疲れている状態では体の中の臓器も疲労し血液不足に陥ってます。普通の食事をすると水分不足も相まって血液がドロドロになってしまい血液循環が悪化、冷え性につながります。お腹がすいても軽食などにとどめておくのがいいでしょう。少しずつ量を増やしていって通常の食事につなげます。

正しいアフターケアで冷え性知らずに♪
水分補給と着替えについては上に述べた通りです。「こんな簡単なこと」と思うかもしれませんがほんの小さな努力で大きな結果が生まれます!食事についても同じです。お腹がすいた体には、少し我慢が必要ですが、体にも優しい運動後の食事を知って正しいケアをしてあげてください。

【正しい運動後の食事内容】

食事というよりどちらかと言えば飲み物になりますが、胃も疲れて消化機能が落ちているので固形物より流動食がオススメです。固形物をいきなり食べてしまうと、消化不良で腹痛なども引き起こすこともあるので、出来るだけ消化のいいものを選びましょう。

●筋トレなどの後なら→りんご酢や黒酢を薄めたもの、また豆乳にプロテインを混ぜたものがGOOD!これは疲れた筋肉に早く栄養を送る意味もあります。

●ランニングやヨガなどの後なら→疲労回復に有効なクエン酸を含む柑橘類のジュースがオススメです。ジュースと言っていますが、100%のものを選んでください。濃縮果汁でないと、砂糖などが足されているので、血糖値が急激に上がりやすく体に悪いです。またアミノ酸入りのスポーツドリンクなども疲れた体にミネラルを補給するのにぴったりです。もし何か食べたいのであれば梅干や柑橘系のフルーツなどがいいですね♪

まとめ

今回は運動後の正しいアフターケア方法をご紹介しました。
冷え性改善のために運動をしているのに、間違ったケアによって逆に冷え性を引き起こす原因になっていたなんて残念ですよね。すでに運動を始めている方も、これから始める方も、正しいケアを身につけて運動後もポカポカな体づくりを目指しましょう!

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.