小松菜と鶏肉の汁そば

小松菜からはカルシウムが、鶏肉からは良質なタンパク質が摂れます。手軽に作れて食べられる麺料理の具にもおすすめです。

小松菜と鶏肉の汁そば

小松菜と鶏肉の汁そば

一人分カロリー
504kcal
材料(1人分)
・生中華麺 一人分(110g)
・鶏胸肉(皮なし) 80g
・片栗粉 5g
・小松菜 50g
・キャノーラ油 小さじ1(4g)
・鶏がらだし 250g
・清酒 大さじ1(15g)
・塩 1g
・濃口醤油 大さじ1/2(9g)
・ごま油 小さじ1/4(1g)

作り方
1.鶏胸肉は1.5?程度の太さの棒状に切り、小松菜は根元を切り落として4?に切る。
2.フライパンを熱して油をひいて、鶏肉に片栗粉をまぶして焼く。肉の色が変わってきたら小松菜を加えて炒める。小松菜がしんなりしたら火を止める。
3.鍋にだしと酒、塩、醤油を加えて煮立てる。同時に別の鍋でお湯を沸かして生中華麺を茹でて、茹であがったらザルにあけて水気をきって丼に入れる。
4.3のスープの鍋に2を入れて汁と具を一緒に温めごま油を加えて、3の麺の丼に入れて完成。

関連キーワード: ,

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.