ほうれん草とツナのおろし和え

妊娠初期の胎児の正常な発育のために葉酸が役立ちます。葉酸はほうれん草に多く含まれています。つわりでも食べやすいように冷たくさっぱりしたおろし和えにしたり、柑橘類の酸味を利用しましょう。

ほうれん草とツナのおろし和え

ほうれん草とツナのおろし和え

一人分カロリー
72kcal

材料(一人分)
・ほうれん草(茹でたもの) 50g
・ツナ缶 15g
・大根 100g
・すだち 1/2個(果汁約小さじ1)
・濃口醤油 小さじ1/2(3g)

作り方
1.大根は皮を剥いてすりおろし、ザルにあけて水気を切る。
2.ほうれん草は根元を切り落として3〜4?に切る。
3.ほうれん草とツナ、大根おろしを和えてお皿に盛り、醤油をかけてすだち果汁を絞って完成。お好みですだちを増やしてもOKです。

関連キーワード: ,

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.