ほうれん草のチャーハン

ほうれん草と卵の卵黄から葉酸が摂れるチャーハンです。胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、妊娠初期はもちろん、妊娠を計画している時点からしっかり葉酸を摂るようにしましょう。

ほうれん草のチャーハン

ほうれん草のチャーハン

一人分カロリー
403kcal

材料(1人分)
・ごはん 1杯(150g)
・ほうれん草(茹で) 30g
・卵 1個(65g)
・長ネギ 15g
・キャノーラ油 大さじ1/2(6g)
・塩 0.8g
・濃口醤油 小さじ1/3(2g)
・こしょう 少々

作り方
1.茹でたほうれん草は根元を切り落として3ミリ程度に刻む。長ネギは微塵切りにする。卵は溶きほぐす。
2.フライパンを熱して半分の油をひき卵を加えて手早く混ぜて炒め、一度お皿に取り分ける。
3.2のフライパンに残りの油を加えて長ネギ、ごはんを加えて炒める。ほうれん草と2の卵も加えて混ぜて、塩、こしょうで味をととのえ、仕上げに鍋肌から醤油をたらして混ぜて完成。

関連キーワード: 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.