マカ~Maca~

マカ

世界中で人気のあるマカ。日本ではサプリメントやドリンク(特に男性の滋養強壮など)で多くのメーカーが販売しているので知名度も抜群です。
特にインターネットの通販サイトの健康サプリランキングなどでは常に上位を占めていて、「マカ サプリ」と検索するだけで多くのサプリメントが出てきます。

「効果がある=人気が出る=売れる」ので、各企業が力を入れてるのが想像できますね。
それほど世界中で多くの人が利用しているのはなぜでしょうか?

●マカってどんな食べ物?

shutterstock_147330278

マカは南米ペルーの人たちにとっては身近な野菜(根菜)の一つで、約2000年前から栽培され、インカ帝国の王が勝利をもたらした戦士たちに褒章として食べさせていたと言い伝えられています。
「アンデスの女王」と呼ばれるマカは、その名の通りペルーのアンデス地方(4000m以上の高地)の厳しい環境で栽培されます。

カブのような形で、根っこの部分に効果があるとされます。
その生育環境は赤道付近に位置するため、昼は気温が20℃以上で強烈な太陽が照りつけ、夜は-10℃以下まで気温が下がります。

過酷な環境の中で生き抜くために、マカは大地の栄養成分をたっぷり吸収し、強くたくましく成長して生命力あふれる植物となることができるのです。
しかも収穫前には、自分の葉の栄養素まで根が吸収してしまうほど根に栄養素を蓄えるため、収穫時期になると地面に出ている葉は少し枯れたような状態になってしまうそうです。すごい!驚きの生命力!

●マカに含まれる成分は女性にうれしい効果も!

マカは滋養強壮や精力増強で有名なので男性ファンが多いですが、実は女性にとってもうれしい成分がたっぷり含まれているんです。

鉄分や亜鉛・カルシウムなど女性に不足しがちなミネラルやビタミンB1・B2・B6・B12、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸、酵素なども含まれているので、ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順・更年期障害にも効果的です。

また、マカには体内では合成できず、必ず食物から補給しなければならない9種類(バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン)の必須アミノ酸がすべて含まれています。
体の健康状態を向上させることよって体のメカニズムも正常化し、ホルモンバランスの乱れを改善できるともいわれています。

主な有効成分

・ベンジルグルコシノレート

希少な不妊改善・妊娠促進成分、更年期障害の緩和、月経サイクルの正常化

・アルギニン(アミノ酸)

活力増強、精力増強、アンチエイジング、血管の正常な機能や免疫力アップをサポート
アルギニンは単体で摂取しても大きな効果は期待できませんが、マカには必須アミノ酸が含まれているので、それと同時に摂取することで効果を高めます。

・リジン(必須アミノ酸)

不妊改善、疲労回復、カルシウムの吸収を促進

・ギャバ(アミノ酸)

リラックス作用、血圧の上昇や脂肪の吸収を抑える、ストレス抑制

・プロリン(アミノ酸)

コラーゲンの構成成分のひとつ、脂肪燃焼、関節痛の改善

●どうやって食べればいいの? かんたんレシピ

・ベーシックな野菜やフルーツのスムージーに粉末のマカを加えると、美容健康効果がとっても高いドリンクに早変わり!
・煮込み料理やデザート、ホットドリンクに入れても◎
・ポテト(さつまいもなど)と豆乳ポタージュにマカ粉末を加えて、女子に嬉しいスープに・・
・温野菜にマカ粉末・胡麻・マヨネーズ・しょうゆを混ぜたソースをつけていただく
・好きな野菜を炒めて、卵・豆乳・マカ粉末(お好みでチーズ)を混ぜて流し込んで焼く

どうせ食べるなら、美しく健康的になれるものを口にしたいですよね。
スムージーだけでなく普段の料理にちょっと加えるだけで、栄養価がアップするのでオススメです。
近年、さまざまな研究が進んでいくにつれて女性への効果効能にも着目されるようになってきたので、健康状態を改善しながら女性ホルモンを整えていくことができるのがマカの魅力です。
ちなみに、アメリカNASA(米航空宇宙局)が宇宙飛行士の体力と頭脳の維持に、豊富な栄養素を持つマカを宇宙食として採用したのです。それだけ素晴らしいスーパーフードなのです。
マカはペルーで日常的に昔から食べられてきたので、多量に摂っても問題はないと考えられています。大切なのは適量を毎日、きちんと摂ることです。

まずは日常の食事から、スーパーフードを取り入れてみませんか?

 

Copyright© 2015 hugmama. All rights reserved.